誰もが憧れる小顔になるにはプチ整形がおすすめです

リラックス

脂肪吸引

運動

オトガイ筋について

小顔の妨げになる要素は、骨格や咬筋の肥大以外にもたくさん存在します。
その中でも、特に顔も割の脂肪の蓄積が一番小顔の妨げ担っていることでしょう。
顔にも体と同じように脂肪が蓄積しますし、顔の脂肪が増えると印象が大きく変わるため実際に増えた体重よりも大幅に太ったように見られてしまいます。
顔の皮膚は薄いほうが良いですし、表情も豊かになります。何より、脂肪が蓄積している状態では小顔になることは不可能ですから、確実に顔周りの脂肪を取り除く必要があるのです。

そして、特に顔の中でも顎周りに溜まる脂肪が顔を肥大させることにつながりますし、ここに一番脂肪が溜まりやすいのです。
その原因には、オトガイ筋の劣化などが考えられます。
最近は、スマホやパソコンの操作によって長時間同じ姿勢が続き、顔周りの筋肉が衰えている傾向にあります。
その中で、顎の筋肉であるオトガイ筋の働きが衰えてしまうと、脂肪が蓄積しやすくなるのです。

これは、オトガイ筋を使うことによって脂肪燃焼に繋がりますが、アゴ周りは連動して動くためあまり動かしすぎると咬筋を厚くすることにも繋がります。
効率よく小顔になるためには、プチ整形で行うことができる脂肪吸引がお勧めです。

運動

脂肪吸引のちから

顎の下部分に脂肪が溜まってしまうと、顔全体が大きくなりますし輪郭のシャープさもなくなってしまいます。
女性の方にとっては天敵とも言える二重あごになってしまうため、できれば避けたいと感じることでしょう。
プチ整形の脂肪吸引では、短時間で高い効果を発揮することが出来るため、顎下の脂肪にも効果的です。

脂肪吸引の方法としては、カニューレと呼ばれる医療用の脂肪吸引器具を使い直接吸い出します。
そして、余った皮膚を縫い合わせてきれいなフェイスラインを整える事ができるのです。
これは、切開をしますがしない方法もあります。
それは、脂肪溶解注射と呼ばれるもので、医薬品を注射で投与することによりゆっくりと脂肪を溶かしていくことが出来るのです。